※申請受付を平成29年1月16日まで延長しております。

 
 平成28年8月1日から平成29年1月16日まで、次の2つの臨時福祉給付金の申請を受付しておりますので、支給要件に該当される方は詳細をご覧いただき申請ください。
 (1)平成28年度臨時福祉給付金について
 (2)年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)について
  
 ※「高齢者向け」給付金は、平成28年7月12日をもって受付を終了しております。
 
 

(1)平成28年度臨時福祉給付金 について 

 

 平成28年度臨時福祉給付金とは

 消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの間の暫定的な措置として、臨時福祉給付金を支給するものです。

 

 支給対象者

 基準日となる平成28年1月1日時点で、木津川市に住民基本台帳の登録がある方で、平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方

 (ただし、次の方は除きます。)

【支給対象外】

・平成28年度市町村民税(均等割)が課税されている方の税法上の扶養親族等である場合

・生活保護費を受給している場合

  

 支給額

 支給決定者1人につき、3千円 ※1回限りの支給

 

 申請方法

 支給要件に該当される方は、次の書類を提出してください。

  (1)平成28年度臨時福祉給付金申請書

  (2)申請者の本人確認証明書の写し

  (3)申請者の振込口座の通帳の写し

  ※代表となる方が1枚の申請書にまとめて同じ世帯の家族の方を申請することができま

   す。

  ※代理申請・受給の場合は、上の(1)~(3)に加え、委任状(申請書裏面)、代理人の本

   人確認証明書等の写しが必要となりますので、お問い合せください。

 

  申請書について

 申請書は、臨時福祉給付金ワーキングチーム事務局(市役所4階)や加茂支所、山城支所の窓口にも備えております。

 また、申請書を希望される場合、電話によるお問合せをいただければ、申請書を郵送で送付いたします。

(※課税状況についてのお問い合わせは、電話ではお答えできません。)  

 

【申請書をダウンロードできます】・・・・用紙サイズをA4で設定して出力ください。

   平成28年度臨時福祉給付金申請書.pdf [213KB pdfファイル]   

  

 申請受付期間

 平成28年8月1日(月)~平成29年1月16日(月)

 木津川市臨時福祉給付金ワーキングチーム事務局(木津川市役所4階)へ提出ください。

 (加茂支所、山城支所へ持参提出可)

  ※申請期間は、各市町村によって異なりますのでご注意ください。

 

 支給(不支給)の通知書及び支給日

 支給決定者へは、審査決定後に、支給(不支給)通知書を送付し、同通知により給付金

の振込日をお知らせします。

 

(2)年金生活者等支援臨時福祉給付金について 

 

  年金生活者等支援臨時福祉給付金とは

 「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低年金者等を支援し、平成28年度前半の個人消費の下支えにも資するよう、年金生活者等支援臨時福祉給付金を今年度に限り実施・支給するもので、「障害・遺族基礎年金受給者向け」と「高齢者向け」給付金の2種類があります。

 
 ※「高齢者向け」給付金は、平成28年7月12日をもって受付を終了しております。 

   

 支給対象者 

 基準日となる平成28年1月1日時点で、木津川市に住民基本台帳の登録がある方で、平成28年度の市民税(均等割)が課税されておらず、平成28年5月分の障害基礎年金又は遺族基礎年金を受給している方が対象です。

 (ただし、次の方は除きます。)

【支給対象外】

・平成28年度市町村民税(均等割)が課税されている方の税法上の扶養親族等である場合

・生活保護費を受給している場合

・年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け:30,000円)を受給された方

 

 支給額

 支給決定者1人につき30,000円が支給されます。 ※支給は1回限りです。

 

 申請方法

 支給要件に該当される方は、次の書類を提出してください。

  (1)年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)申請書

  (2)申請者の本人確認証明書の写し

  (3)申請者の振込口座の通帳の写し

    (4)平成28年5月分の障害・遺族基礎年金を受給したことがわかる書類等の写し

  ※代理申請・受給の場合は、上の(1)~(3)に加え、委任状(申請書裏面)、代理人の本

   人確認証明書等の写しが必要となりますので、お問い合せください。

 

 申請書について

 申請書は、臨時福祉給付金ワーキングチーム事務局(市役所4階)や加茂支所、山城支所の窓口にも備えております。

 また、申請書を希望される場合、電話によるお問合せをいただければ、申請書を郵送で送付いたします。

 (※課税状況についてのお問い合わせは、電話ではお答えできません。)

 

【申請書をダウンロードできます】・・・・用紙サイズをA4で設定して出力ください。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)申請書.pdf [241KB pdfファイル]

 ※注意:高齢者向け臨時福祉給付金(3万円)を受給された方は、対象外となります。    

 

 申請受付期間

 平成28年8月1日(月)~平成29年1月16日(月)

 木津川市臨時福祉給付金ワーキングチーム事務局(木津川市役所4階)へ提出ください。

 (加茂支所、山城支所へ持参提出可)

 ※申請期間は、各市町村によって異なりますのでご注意ください。

 

 支給(不支給)の通知書及び支給日

 支給決定者へは、審査決定後に、支給(不支給)通知書を送付し、同通知により給付金

の振込日をお知らせします。

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

 配偶者からの暴力を理由に避難しているが、事情により、平成28年1月1日時点で住民票を移すことができていない方で、一定の要件を満たす方は、今実際にお住まいの市区町村に申し出ていただくことにより、次のような措置を受けることができます。

  1. 手続きの完了後は、配偶者等から、申し出を行った方の各臨時福祉給付金の代理申請はできなくなります。
  2. 住民登録を行っている市区町村ではなく、今実際にお住まいの市区町村に支給の申請を行うことができます。

※申し出を行った際に、既に配偶者等が代理申請を行っている場合は、上記の措置を受けることができない場合があります。※各臨時福祉給付金の支給申請手続きは、申し出とは別に行う必要があります。  

 

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

  • 市や厚生労働省などが、ATM(銀行、コンビニなどの現金自動預け払い機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • 市や厚生労働省などが、市民の皆さんの世帯構成や銀行口座番号などの個人情報を電話で照会することは絶対にありません。

※もし不審な電話がかかってきた場合は、警察相談専用電話(♯9110)または木津川市臨時福祉給付金ワーキングチーム(0570-011-880)にご連絡ください。

 

問い合わせ先

 

○申請・記入方法に関するお問合せ

  〒619-0286
   京都府木津川市木津南垣外110-9  

   木津川市臨時福祉給付金ワーキングチーム事務局

                                              (木津川市役所 4階 エレベータ前)
    TEL:0570-011-880

                  (平日:午前8時30分~正午、午後1時00分~午後5時15分) 

    FAX:0774-75-2083
    E-mail:fukushi_city.kizugawa.lg.jp
  注)迷惑メール対策のため、「@」を「_」と表示しております。送信の際には、

          「_」を「@」に置き 換えて ください。

 

○制度に関するお問合せ

  厚生労働省 専用ダイヤル  TEL:0570-037-192

                                               (平日:午前9時00分~午後6時00分)   

  厚生労働省外部(リンク)www.2kyufu.jp/rinji/index.html