次の表中に記載しているようなことが生じた場合は手続きが必要となりますので、必要なものをご持参のうえ、必ず異動のあった日から14日以内に国保年金課、または各支所へお越しください。

国民健康保険に加入するとき(注1)

(注1)退職者医療制度の対象となる方は年金証書も必要となります。

市外から転入してきたとき

※転入の手続きをおこなってください

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

子どもが生まれたとき

※出生の手続きをおこなってください

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑

また、国民健康保険の被保険者の方が出産した場合、出産育児一時金の手続きが必要となります。詳しくは出産育児一時金のページをご覧ください

勤務先の健康保険をやめたとき
勤務先の健康保険の扶養家族からはずれたとき

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 健康保険の資格喪失証明書、扶養から外れた日のわかる証明書
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

生活保護を受けなくなったとき

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 保護廃止決定通知書
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

国民健康保険をやめるとき

市外へ転出するとき

※転出の手続きをおこなってください

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 保険証
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

勤務先の健康保険に加入したとき
勤務先の健康保険の扶養家族になったとき

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 国民健康保険と健康保険の両方の保険証(または資格取得証明書)
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

生活保護を受けることになったとき

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 保険証
    • 保護開始決定通知書
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

国民健康保険の被保険者が死亡したとき

※死亡の手続きをおこなってください

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 保険証
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

また、国民健康保険の被保険者の方が死亡された場合、葬祭費の申請が必要となります。詳しくは葬祭費のページをご覧ください

その他のとき
 

退職者医療制度の対象(厚生年金などの受給権が発生した被保険者及び被扶養者)となったとき (注2)

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑、保険証、年金証書

(注2)長い間勤められた会社などを退職され、厚生年金や共済年金などの老齢年金や退職年金などを受給し、その被保険者期間が20年以上、または40歳以降10年以上ある方は、退職者医療制度で医療を受けることになります。年金証書が届いたら、すぐに手続きをしてください。(65歳未満の方が対象となります。)

住所、氏名、世帯主が変わったとき
世帯分離、世帯合併をしたとき

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 保険証

保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 使えなくなった保険証
    • 身分証明書など本人確認ができるもの
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

修学のため子どもが他の市町村に住民票を移して居住するとき

  • 届出に必要なもの
    • 印鑑
    • 保険証
    • 在学証明書または入学決定通知書
    • 個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
    • 本人確認書類

ご注意

手続きを同じ世帯の方以外がおこなわれる場合には委任状と来庁者の本人確認書類(免許証など)が必要となります。
委任状の様式は問いませんが、参考として添付しておりますので必要に応じて使用してください。

委任状 [63KB pdfファイル] 

法人の方へ

健康保険の資格喪失証明書、健康保険の資格取得証明書の様式を参考例として添付しております。
必要に応じて使用してください。

健康保険の資格喪失証明書[331KB pdfファイル] 
健康保険の資格取得証明書[270KB pdfファイル]