生活保護制度とは

生活保護は、病気、事故、失業などで生活に困っている方が、他に利用できる制度や活用できる資産・能力・援助がない場合に、最低限度の生活を保障し、再び自立できるよう援助する制度です。

 

事前の相談

 生活保護の相談を希望される方は、社会福祉課までお越しください。生活保護制度の説明を行うとともに、生活保護制度以外に生活を立て直すための各種制度についても、ご紹介いたします。

 

申請に必要な書類

 保護の申請から決定までを速やかに行うとともに、自立に向けての指導、助言を行うために、申請時または申請した後に収入(給与証明、年金証書、各種給付・手当に関する書類など)、資産、各種資格、免許に関する書類、不動産賃貸借契約書などを提出していただくことになります。

 

保護費の支給

 厚生労働大臣が定める基準に基づく最低生活費から収入(年金や就労収入等)を差し引いた額を保護費として毎月支給します。