現在、市では木津川市地域公共交通総合連携協議会(※)を立ち上げ、使いやすく満足いただける持続可能な地域公共交通を目指しています。
木津区域で運行している、きのつバスについては、現在のサービスレベルを維持し、今後も継続して運行を続けていくために、平成22年3月19日(金曜日)から運賃改定を行いました。

 ※木津川市地域公共交通総合連携協議会市民代表・学識者・交通事業者・行政などで構成員する、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づいた協議会です。

改定内容

運賃

大人(中学生以上)100円から200円

小児(小学生)50円から100円

 ※きのつバス限定のプリペイドカードは、平成22年9月30日で販売が終了しました。きのつバスでは、奈良交通が発売する便利でお得なプリペイドカード「CI-CA」が利用できます。
詳しくは次のチラシをご覧ください。

添付ファイル:奈良交通ICカード「CI-CA」のご案内 [1106KB pdfファイル] 

運賃改定の経過

近年、地方では多くの路線バスが、自動車中心社会の影響も受け、厳しい運営状況を強いられています。
このような中、バス事業者においても経営努力をする一方、路線の休止や減便、あるいは自治体からの補填による路線維持、また、地域によっては運賃改定を実施しているところです。
この状況は、きのつバスにおいても、同様であり、毎年、一般財源から約6,000万円を支出しており、大きな負担となっています。
今後も引き続き現在のサービスレベルを維持しつつ、持続可能な運行を確保するため運賃の改定をおこないます。
市民の皆さんには、引き続き、多くのご利用をお願いします。

運行経費推移(概要)