日常生活を営むのに支障のあるひとり暮らしの高齢者等に対して、自立した生活を支援するため、社会福祉協議会からヘルパーを派遣し、軽易な日常生活の援助をおこないます。

対象

本市に住所を有するおおむね65歳以上ひとり暮らしの高齢者又は高齢者のみの世帯のうち、要介護認定において非該当と判断された方。

内容

買い物、掃除、洗濯、その他必要と認められる援助

費用

  • 市町村民税課税世帯:1時間あたり200円
  • 市町村民税非課税世帯:1時間あたり100円

申請の方法

『軽度生活援助ヘルパー派遣申請書』に、住所、氏名、必要事項を記入して、高齢介護課の窓口に申請して下さい。