平成30年4月からバーコードが印字さてれいる納付書(コンビニ納付期限内のもの)であれば、金融機関やコンビニエンスストアに行かなくてもカメラ付きスマートフォンで納付が可能になりました。

 

対象となる税金

市民税・府民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税 

必要なもの

  • バーコードの印字されている納付書(コンビニ取扱期限内のもの)
  • インターネット通信が可能でバーコードが読み込めるスマートフォン 

 

利用可能期間

バーコードの印字がある納付書に記載されているコンビニ取扱期限まで

 

システム利用料および手数料

利用者負担はありません。

 

注意事項

  • 領収書は発行されません。スマートフォンアプリを利用した納付の履歴については、各アプリ内の「取引履歴」や「利用明細書」にて確認をお願いします。
  • 登録口座の資金が不足している場合、支払ができません。
  • 「軽自動車税納税証明書(継続審査用)」については、木津川市役所や山城支所、加茂支所、郵送にて申請していただきますと無料で交付します。
  • 通信にかかるパケット代等は利用者ご本人様の負担となります。
  • 納付額が30万円を超えるものは利用できません 。

対応金融機関・利用方法 

対応金融機関の確認や利用方法等詳細については、以下のホームページをご覧ください。

PayBホームページ

ヤフーウォレットホームページ