「ヒアリ」、「アカカミアリ」は、8月末現在、府内では確認されておりません。

京都舞鶴港でのトラップ調査(6月20日から23日実施)でも確認されておりません。 

「ヒアリ」等について

「ヒアリ」、「アカカミアリ」は外来生物法で特定外来生物に指定されています。

いずれも攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショック(急激で重度なアレルギー症状)を起こす可能性があるなど、人体にとって危険な生物です。

 特定外来生物「ヒアリ」等について(京都府)

 

相談窓口

万一、本種と疑われるアリを発見された場合、決して触らず、環境省または京都府へ連絡いただきますようお願いします。

  • 環境省 ヒアリ相談ダイヤル(電話 0570-046-110)

  毎日午前9時から午後5時まで、9月8日金曜日13時開設

 

  • 京都府 自然環境保全課(電話 075-414-4706)

 

見つけたら

決して触らないでください。個体は市販のアリ用殺虫剤で駆除が可能です。

見分け方については、下記をご参照ください。

ヒアリ・アカカミアリの簡易チェックシート(京都府保健環境研究所) 

 

刺されたら

刺された直後20分から30分程度は安静にして、体調に変化がないか注意してください。

容態が急変したときは、すぐに医療機関を受診してください。