令和2年度の受付は終了しました。
参考までに、今年度の実施内容を以下のとおり掲載します。

 

※令和2年度から、補助内容に変更があります。

対象者

次の全てに該当する方

  • 満30歳以上の木津川市国民健康保険被保険者の方(令和3年3月31日までに30歳になる方も含みます。)
  • 受診日の時点で過去6か月以内に入院していない方
  • 妊娠していない方
  • 国民健康保険税を完納している方

 

補助額(令和2年度から変更があります)

人間ドック受診に要する費用のうち、定額29,000円を補助します。
*人間ドック受診に要する費用から29,000円を差し引いた額を、受診医療機関へ自己負担額としてお支払いいただきます。

自己負担額は、以下の料金表を参考にしてください。

(参考)各医療機関の自己負担額

 

申請方法・申請期間
  1. 人間ドックのご案内が市役所から届いたら、ご自身で対象医療機関に予約をしてください。
    *予約期間 令和2年4月15日(水曜日)から5月8日(金曜日)
  2. 予約した医療機関名などの必要事項をハガキに記入します。

3.63円切手を貼ってポストに投函します。持参の場合は、国保年金課または各支所までお越しください。
  *ハガキの提出期間 令和2年4月15日(水曜日)から5月11日(月曜日)(当日消印有効)

 

検査項目(令和2年度から変更があります)

問診(既往歴・生活習慣・自覚症状等)、身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)、眼科(視力測定・眼圧測定・眼底検査)、聴力検査、肺機能検査、循環器系検査(心電図・血圧)、胃部検査(胃透視または胃内視鏡)、超音波検査(胆のう・肝臓・腎臓・すい臓・脾臓)、便検査(便潜血)、尿検査(尿路系疾患・糖代謝)、血液検査(血糖・脂質・肝機能・貧血)

  • 前立腺がん・婦人科検診が補助対象外となりました。
  • 前立腺がん・婦人科検診等のオプションや、脳ドックを追加することは可能です。(追加分は受診者負担)
  • 検査項目は医療機関により異なる場合があります。詳細は医療機関へお問い合わせください。
  • 体内に植込み型医療機器(心臓ペースメーカー等)や留置金属(ステント・ボルト等)がある場合は、検査を受けられない場合があります。予約時に医療機関へ必ずご相談ください。

 

受診できる医療機関(指定病院)
  • 京都山城総合医療センター
  • 学研都市病院
  • 高の原中央病院
  • 田辺中央病院
  • 京都きづ川病院
  • 宇治徳洲会病院
  • 宇治武田病院
  • 蘇生会総合病院
  • 医療法人医仁会武田総合病院
  • 京都第一赤十字病院
  • 京都第二赤十字病院
  • 武田病院健診センター
  • 山科武田ラクト健診センター

 

注意点
  • 特定健康診査を受診される方は、人間ドックの補助を受けることができません。
  • 補助を受けられるのは1年度につき1回です。
  • すでに医療機関にかかっている方などは、かかりつけ医に相談ください。
  • 希望者が集中し、希望の病院・希望日での予約ができない場合があります。ご了承ください。