京都府内において、手足口病の小児科定点医療機関当たりの報告数(6月10日~6月16日)が、国の定める警報レベルである「5」を超え「6.30」となったことから、6月20日に手足口病流行発生警報が発令されましたのでお知らせいたします。

市民の皆様におかれましては、感染をできる限り抑制するため、手洗い等の感染防止対策を徹底していただくとともに、症状がみられたときは早めの受診をお願いいたします。

 

手足口病に関する詳しい情報

京都府感染症情報センター