平成30年度本町東地域自主防災会地域防災(避難・消防等)訓練

平成30年11月25日(日曜日)木津保健センターにおいて、防災会発足5周年記念事業の一環として、訓練が行われました。

訓練は、大地震を想定し、屋外では、消火栓・消火器操作を体験し、防災倉庫と市が保有する排水ポンプ積載車の展示を、屋内では、応急救護措置、AED操作、簡易ベッドの組み立ての体験、非常用袋装備品の確認などを行いました。

訓練風景

平成30年度南加茂台総合防災訓練

平成30年10月27日(土曜日)南加茂台小学校において、南加茂台自主防災会と社会福祉協議会南加茂台支部との初めての共催による訓練が行われました。

訓練は、木津川市危機管理課による防災講話の後、相楽中部消防組合消防署員による指導の下、体育館内で集団での避難行動、救護訓練、運動場で初期消火訓練(バケツリレー・腕用消火ポンプ・消火栓・消火器の操作)等を体験しました。その後、炊き出し訓練によりカレーライスが提供され、訓練は終了しました。

訓練風景

平成30年度東木津川台自治会自主防災会総合防災演習

平成30年10月21日(日曜日)木津川台中央公園及び1丁目~3丁目住宅地内において、消火・避難誘導・救出救護・給食給水・情報の各チーム及び特別養護老人ホーム「ゆりのき」のほか、相楽中部消防組合消防本部と木津川市給水車の参加も含めて、訓練が行われました。

訓練は、大地震を想定し、1週間前に消防署の指導の下、各チームのリハーサルを行い、当日は各チームの判断でそれぞれの役割を実施し、初期消火訓練、避難・誘導訓練、救出救護訓練、給食給水訓練及び情報収集訓練を整斉と行い、訓練の成果を上げていました。

訓練風景