固定資産課税台帳の登録事項について不服がある場合には、次のいずれかの方法で審査の申出、または異議の申立てをすることができます。なお、いずれも提出期限がありますのでご注意ください。

 

価格(評価額)について不服がある場合

固定資産評価審査委員会に対し、所定の書面により審査の申出をおこなうことができます。
審査の申出の期間は、固定資産課税台帳に価格などを登録した旨を、公示した日から納税通知書の交付を受けた日後3ヶ月以内となっております。
審査申出書は、固定資産評価審査委員会の窓口にあります。審査の申出ができるのは対象となる固定資産税の納税者ですが、代理人がおこなう場合は資格証明書などが必要ですので、詳しくは固定資産評価審査委員会へ問い合わせください。

問い合わせ先

固定資産評価審査委員会事務局(行政委員会事務局内)(市役所3階)
京都府木津川市木津南垣外110-9
電話:0774-75-1208 FAX:0774-72-3900
E-mail:gyosei@city.kizugawa.lg.jp
 

価格(評価額)以外について不服がある場合

市長に対し、所定の書面で審査請求をおこなうことができます。
ただし、審査請求は、納税通知書の交付を受け、賦課の内容を確認しおこなうようにしてください。
※異議申立ての期限は納税通知書の交付を受けた日後3ヶ月以内となっております。