国民年金保険料が変わります

令和3年4月から令和4年3月までの国民年金保険料は、月額16,610円になりました。

国民年金保険料の前納制度

納付方法

毎月納付
納付額

199,320円(16,610円の12か月分)

割引額

なし

納付期限

各翌月末日

2年前納
納付額

383,810円

割引額

14,590円割引

納付期限

令和3年4月30日迄

1年前納
納付額

195,780円

割引額

3,540円割引

納付期限

令和3年4月30日迄

半年前納(4月から9月分)(10月から翌年3月分)
納付額

98,850円

割引額

810円割引

納付期限

令和3年4月30日迄(4月から9月分)

令和3年11月1日迄(10月から翌年3月分)

産前産後期間の国民年金保険料の免除制度

産前産後期間の免除制度は、「保険料免除された期間」も保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。届出しないと免除になりません。

免除期間

出産の予定日又は出産日の属する月の前月(多胎妊娠(双子等)の場合は3月前)から出産予定月の翌々月までの期間

対象者

国民年金第1号被保険者で、平成31年2月1日以降の出産であれば出産後の届出はいつでも可能です。

(出産予定日の6か月前から届出可能です)

届出先

市役所国保年金課

年金生活者支援給付金の請求をお忘れなく

年金生活者支援給付金は、消費税引き上げ分を活用し、公的年金(老齢年金・遺族年金・障害年金)を含めたすべての収入金額や所得金額が一定基準以下の方に、生活の支援を図ることを目的として、年金を上乗せして支給するものです。

給付金の受け取りには、請求が必要ですのでご注意ください。

請求に関する手続きは、日本年金機構が実施しております。お問合せについては、基礎年金番号がわかるものをご用意のうえ、日本年金機構の給付金専用ダイヤルをご利用ください。

  • 給付金専用ダイヤル 0570-05-1165(ナビダイヤル)
  • 050で始まる電話でおかけになる場合の電話番号 03-6700-1165
受付時間
  • 月曜日(午前8時30分から午後7時まで)
  • 火曜日から金曜日(午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 第2土曜日(午前9時30分から午後4時まで)

(注釈)月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日午後7時まで受付

(注釈)祝日(第2土曜日を除く)、12月29日から1月3日まではご利用いただけません。

詳しくは、日本年金機構ホームページをご覧ください。

日本年金機構ホームページ(外部リンク)