市民の皆さまへ

政府は、京都府をはじめ東京都や大阪府など全国34都道府県に「まん延防止等重点措置」を適用しました。

全国的に感染力の強いオミクロン株の感染が若年層を中心に拡大し、京都府内におきましても連日のように過去最多の新規感染者数を記録しています。

木津川市におきましても1日の新規感染者数が59人を数えるまで増加しています。

市民の皆様には、ご自身の大切な方や医療提供体制を守るために京都府の「きょうとマナー」や「マスクの着用」などの感染対策を徹底していただきますようお願い申し上げます。

市では、2月13日から3回目のワクチンの接種や3月末から5歳から11歳までの方の初回接種を開始いたします。

詳しくは、接種券に同封のお知らせや、ホームページ、広報でお知らせしております。

今後も、市を挙げて感染対策に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

皆様におかれましては、引き続き、感染防止の三つの基本であります「マスクの着用」、「身体的距離の確保」、「手洗い・うがいの励行」を徹底していただきますよう重ねてお願い申し上げます。

木津川市長 河井規子