令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

令和3年11月19日閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、子育て世帯を支援する臨時特別給付金を支給します。

 

木津川市では児童1人あたり10万円の現金を一括で給付します。

 

給付金に関するコールセンター

内閣府コールセンター 電話番号:0120-526-145

(午前9時から午後8時 土曜日・日曜日・祝日を含む、12月29日から1月3日休み)

 

対象児童
  1. 令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童
  2. 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童 
    ※保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合
  3. 令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)

 

支給対象者

上記に記載のある児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方に支給されます。

※児童手当(本則給付)受給者もしくはそれに準ずる対象者

 

支給額

対象児童1人につき10万円

 

 

支給手続について

市から直接案内を行ったうえで支給する場合と、申請いただく場合があります。

申請令和4年1月6日木曜日から社会福祉課において申請を受付開始します。
(受付は平日の8時30分から17時15分まで)

申請期限令和4年3月31日木曜日です。

 

 

 

1 児童手当受給者

申請は不要です。

 

対象者
  1. 木津川市から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方(中学生以下)
  2. 高校生等(15歳から18歳)のうち、きょうだいが児童手当を受給している方
  3. 令和3年9月から10月までに出生した新生児を養育し、木津川市に児童手当の申請を行った方
振込日 令和3年12月24日

※令和3年11月1日以降に生まれた新生児については児童手当の申請をし、児童手当(本則給付)の対象となる方は申請が必要となります。

※基準日である令和3年9月30日以降、木津川市に転入された方は転入前の市区町村からの支給となります。

※基準日以降児童手当の受給者変更をした場合であっても、令和3年9月分の手当を受け取った受給者への支給となります。

令和3年度の現況届が未届である方は至急に社会福祉課へお届けください。児童手当(本則給付)と確認できた時点でのご案内となります。

 

2 公務員の方

市から直接案内を行った上で支給する場合と、申請いただく場合があります。

 

(1)公務員の方で申請が不要な方
対象者

令和2年度に実施した「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を木津川市で支給を受けた方で、児童と引き続き同居している方

 

対象者へは12月23日付けで支給案内通知を発送しました。
案内通知が届いていない方については、次の「(2)公務員の方で、申請が必要な方」をご確認ください。

 

振込日 令和4年1月21日

※案内通知に支給対象児童名を表記しておりますが、新たに出生された場合等は別途申請が必要となります。

 

(2)公務員の方で、申請が必要な方
対象者

1.  令和2年4月1日以降に木津川市に転入または公務員となった方

2.  第1子目の出生が令和2年4月1日以降の方

3.  令和2年度が特例給付であって、令和3年度は児童手当(本則給付)となった方

4.  児童と別居している方 など

 

申請方法

下の申請書に必要事項を記入のうえ、社会福祉課まで提出してください。(郵送可)

  • 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書
    令和3年度子育て世帯への臨時特別金申請書.pdf [ 110 KB pdfファイル]
  • 令和3年度9月分の児童手当(本則給付)を受給していることが分かる書類(支払通知書・継続認定通知書の写し等)
  • 振込先金融機関口座確認書類(通帳・キャッシュカードなど受取口座の金融機関名、口座番号、名義人(カナ)が分かるものの写し)

 (児童手当受給者名義のものに限ります)

  • 児童を含む住民票謄本(児童と別居となっている場合のみ)

※その他、必要に応じて別途確認書類を求めることがあります。

 

振込予定日

申請書を受付後、内容を審査のうえ、支給決定の可否を申請者宛てに通知します。
支給決定となれば、通知書に振込予定日を記載いたしますので、そちらをご確認ください。

 

3 高校生のみを養育している世帯

申請が必要です。

申請者は児童を養育する保護者で生計維持の高い方(令和2年中の収入が高い方)が申請者となりえます。

 

申請方法

下の申請書に必要事項を記入のうえ、社会福祉課まで提出してください。(郵送可)

  • 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書
    令和3年度子育て世帯への臨時特別金申請書.pdf [ 110 KB pdfファイル]
  • 振込先金融機関口座確認書類(通帳・キャッシュカードなど受取口座の金融機関名、口座番号、名義人(カナ)が分かるものの写し)
    申請者名義のものに限ります)
  • 児童を含む住民票謄本(児童と別居となっている場合のみ)

※その他、必要に応じて別途確認書類を求めることがあります。

 

申請期間

令和4年1月6日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)

 

振込予定日

申請書を受付後、内容を審査のうえ、支給決定の可否を申請者宛てに通知します。
支給決定となれば、通知書に振込予定日を記載いたしますので、そちらをご確認ください。

 

4 新生児(令和4年3月31日生まれまで)

申請が必要です。

 

申請方法

下の申請書に必要事項を記入のうえ、社会福祉課まで提出してください。(郵送可)

※その他、必要に応じて別途確認書類を求める場合があります。

 

申請期間

令和4年3月31日まで

ただし、令和4年3月17日以降3月31日までに出生された場合は、出生の翌日から15日以内に申請してください。

 

 

子育て世帯への臨時特別給付金に関するQ&A


Q 対象児童はいつからいつまでに生まれた児童ですか。

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた子どもが対象児童となります。

 

 

高校生のみ・申請が必要な公務員

Q 申請はいつからできますか。

令和4年1月6日から社会福祉課で受け付けを開始します。(令和4年3月31日まで)
受付は平日の8時30分から17時15分までの時間で受け付けしております。

 

高校生のみ・申請が必要な公務員

Q 所得制限があると聞きましたが、私は対象となるのでしょうか。

次の表を目安にしてください。

扶養親族の人数

所得制限の限度額(万円)

収入額の目安(万円)

0人

622 833.3

1人

660 875.6

2人

698 917.8

3人

736 960

4人

774 1002

5人

812

1040

※父母ともに所得がある場合は、「主たる生計維持者」の所得で判定します。(世帯の合算ではありません。)
※「扶養親族の人数」は税法上の人数です。
※所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の所得制限の限度額は、上の制限限度額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額になります。
※「扶養親族の人数」が6人以上の場合の「所得制限の限度額」は、1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額になります。
※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

 

Q 高校に通っている児童だけが対象となるのでしょうか。

平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童を指し、実際に高等学校に進学していることは必要ありません。
逆に、高等学校に通学していても生年月日が上記期間外の場合は給付金は支給されません。
また、婚姻している児童についても給付金の支給対象外となります。

 

Q 令和3年10月に木津川市に転入してきました。給付金はどこで申請すればいいですか。

令和3年9月30日現在お住まいであった市区町村での申請となります。

 

Q 申請者は誰になりますか。

児童を監護している父母のうち、主に生計維持の高い方(令和2年中の所得が高い方)となります。

 

Q 子どもの学校の関係で、子どもが木津川市以外に住民登録を移しています。給付金はどうなりますか。

児童を監護する保護者令和3年9月30日現在住民登録のある市区町村での申請となります。

監護する保護者が木津川市に住民登録がある場合、木津川市に申請してください。
申請の際、別居となっている児童を含む住民票謄本の添付をお願いします。

 

Q 高校生本人は木津川市に住んでいますが、主たる生計維持者である父(または母)が市外在住です。どちらの市町村に申請となりますか。

高校生本人の住所地市町村ではなく、主たる生計維持者の住所地市町村での申請となります。

 

 

Q 公務員ですが、支給案内通知が12月23日に発送したとありますが、うちは届いていません。
  支給対象とはならないということでしょうか。

今回、支給案内通知を送付させていただきましたのは、昨年実施された「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を木津川市に申請をされ、支給決定を受けた方で、今年度引き続き児童手当(本則給付)に該当される方、引き続き児童と同居されている方を対象に送付させていただきました。
通知が届いていない場合、このページに「(2)公務員の方で、申請が必要な方」で「対象者」にあげさせていただいておりますが、その方につきましては申請が必要となります。令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類(支払通知書・継続認定通知書の写し等)と、児童手当受給者が申請者となりますので、その方名義の口座へ振り込みをいたしますので、口座番号等が分かるもの(通帳もしくはキャッシュカードの写し)を添付のうえ申請をお願いします。

 

Q  DV被害により子どもとともに避難していますが、どうなりますか。

配偶者が支給対象者に該当する場合でも、その配偶者の暴力により、児童を連れて避難している方へ支給できる場合がありますので、お早目にご相談ください。

 

Q 申請は加茂支所や山城支所、西部出張所でもできますか。

社会福祉課のみの受け付けとなります。郵送でも受け付けておりますので、極力郵送での提出をお願いします。
なお、記入漏れの確認や添付書類の不備などご連絡させていただく場合がありますので、必ず日中ご連絡がつく連絡先をご記入ください。

郵送の場合、こちらをご利用ください。
返信用封筒.pdf [ 382 KB pdfファイル]

 

Q 申請書を郵送で提出したいと思うのですが、申請書をダウンロードすることができません。
  申請書を送ってもらうことはできますか。

社会福祉課へご連絡いただければ、送付させていただきます。

 

 

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

ご自宅や職場などに木津川市から問い合わせを行う場合はありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに木津川市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。