外国にいても投票(在外投票)ができます。あらかじめ市選挙管理委員会の在外選挙人名簿に登録する必要があります。

登録資格

20歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上その方の住所を管轄する領事館(大使や領事館)の管轄区域内に住所を有する方

申請

申請者本人または申請者の同居家族などが必ず在外公館(大使館や総領事館)の領事窓口で申請してください。
申請書は在外公館にあります。受付時間は、在外公館の領事窓口の受付時間です。

登録される市町村

原則として、日本国内の最終住所地の市町村選挙管理委員会です。ただし、国外で生まれ日本で暮らしたことがない方や平成6年(1994年)4月30日までに出国された方は、本籍地での登録となります。

投票できる選挙

国政選挙(衆議院議員選挙及び参議院議員選挙)

持ち物

「旅券」及び「領事館の管轄区域内に引き続き3か月以上住所を有することを証明する書類」

その他

在外選挙人名簿に登録された方に住所変更等があった場合には、新住所地の管轄の在外公館に在外選挙人証を添えて変更の届出をする必要があります。