平成28年12月7日から平成29年1月10日にかけて実施しました「木津川市女性活躍推進計画(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)に貴重なご意見をいただきありがとうございました。

 意見募集を行った結果、2件のご意見が寄せられましたので、それらのご意見とご意見に対する市の考え方を公表いたします。

 ご意見につきましては、適宜要約し掲載しています。 

 今後とも、行政運営に対し、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

意見募集結果

実施時期

 平成28年12月7日から平成29年1月10日まで

 

意見提出者数

  2人

 

提出方法

 持参:0、郵送:0、電子メール:2、FAX:0

 

意見数内訳

 2件(提案:2件、要望:0件、質問:0件)

 

案に対する反映度

 案の修正:0件、今後の参考:1件、盛り込み済:0件、その他:1件

 

木津川市女性活躍推進計画(案)についての意見等(2件)

意見1

基本目標2 女性の社会への参画と活躍への推進 (1)   雇用における男女の均等な機会と待遇の確保 女性の労働者の母性保護及び母性健康管理の周知・徹底 P3に対するご意見

 

意見

 喫煙及び受動喫煙による健康被害を防止する施策を、女性活躍推進計画に位置づけが必要である。

 ・男性はもちろん、女性を喫煙及び受動喫煙から守ることを強調されたい。

 ・受動喫煙から守るための条例等の整備、あるいは全面禁煙ルールの確立と公共的施設においては、屋内全面禁煙の周知徹底と要請が必要である。 

 ・受動喫煙の危害リスクのある施設に、子ども・未成年者・妊婦を立ち入らせてはならないなどを義務付けし、施設管理者にも同様の義務付けが必要である。

市の考え方

 本計画の策定は、働く場面において、女性の力が十分に発揮できているとはいえない状況を踏まえ、働くことを希望する女性が、その希望に応じた働き方を実現できるよう社会全体として取り組むことが求められているため、国が定めた基本方針等を勘案し、本市の特性を踏まえた主体的な取組み施策を推進するために、策定するものです。

 ご提案の喫煙等による健康被害を防止する施策の位置付けについてでありますが、本市は、平成24年3月に「すこやか木津川21プラン(健康増進計画・食育推進計画)」を策定し、乳幼児から高齢者の方まで、市民一人ひとりの、すこやかで心豊かな生活の実現と健康寿命の延伸を図るために、健康づくりの方向性を定めて、すでに取組みを推進しています。

 また、ご意見の中で、国において、受動喫煙に関する法整備の検討をされているとのことでありますので、今後その動向を注視してまいります。

  

意見2

基本目標3 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進  (2)  仕事と子育て・介護の両立支援 多様な就労形態に対応できる保育・介護サービス制度の周知 P5に対する意見

意見

 現在、市として救急法を学ぶ講座やフォーラムの開催をされているが、もっと身近に、子どもの体調異変に対応する応急手当や家庭看護を学べる機会を増設されたい。

市の考え方

 男女が共に家事・育児・介護等の家庭生活上の責任を果たし、職場においても活躍できるよう、男性の家庭生活への主体的な参画を促進するとともに、仕事と生活の両立が可能となるような取組みが必要と考えます。

 ご提案に関わる育児に関する事業の取組みですが、山城南保健所が主催となり、病気等の応急手当の方法などについての小児救急フォーラムの開催や小児救急電話相談(♯8000)事業が、京都府により実施されています。

 また、本市においては、平成27年から仕事と子育ての両立を支援するため、病児・病後児保育事業を実施しております。

 本計画(案)の基本目標3「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進」における「対応する取組 (2)仕事と子育て・介護の両立支援」において、現在の取組み事業の周知・啓発に努めてまいります。

 ご提案のことにつきましては、今後の参考とさせていただきます

  

問い合わせ先

木津川市女性センター(人権推進課 男女共同参画係)
京都府木津川市相楽台4丁目3
TEL:0774-72-7719 FAX:0774-72-1399
E-mail:josei@city.kizugawa.lg.jp