木津川市では、平成26年3月に「橋梁長寿命化修繕計画」を策定し、これに基づき市が管理する橋梁について計画的に点検補修をすすめています。 この計画の対象となるのは、橋長が15m以上の81橋、及び橋長2m以上15m未満の264橋です。

この事業の推進については、多額の費用が必要となるため、国庫補助金(社会資本整備交付金)を活用しながら、計画的かつ予防的な点検修繕対策を実施し、橋梁の寿命を延ばすことにより、修繕および架替えに要するコストの縮減を図ります。

 

橋梁長寿命化修繕計画 [1746KB pdfファイル]