木津川市における土地や家屋などの不動産の活用を通じて、定住促進等による地域の活性化を図るため、「空家バンク」を創設しました。

売却・賃貸を希望する物件を空家バンクに登録いただき、その情報を公開し、木津川市に移住・定住を希望する方などに広く情報提供をおこないます。

 

空家バンクのしくみ

空家バンクの流れ 

 
  1. 所有者等から市に申請書(別記様式第1号及び第2号)を提出後、「木津川市空家バンク」に登録します。
  2. 登録物件を、市及び不動産関係団体HPなどで公開します。市は、協定を締結する不動産関係団体を所有者等に紹介するとともに、不動産取引に必要な情報を不動産関係団体に提供します。
  3. 活用希望者からの申込みで、不動産取引が成立することになります。なお、市はこの取引に一切関与しません。

 

申請書類

 空家バンクに登録する場合

 

 空家バンクの登録内容を変更する場合

 

 空家バンクの登録を取り消す場合

 

空家バンク実施要綱

 

登録物件

 

公益社団法人京都府宅地建物取引業協会との協働について

空家バンクの運営を推進するため、平成29年2月17日に公益社団法人京都府宅地建物取引業協会と「木津川市空家バンクの運営に関する協定」を締結しました。

また、物件を所有する方や移住を希望する方が、安心・安全に物件取引等を行えるよう、協力いただける協会会員の情報を提供します。
協力会員一覧(30.4.10)